LINEで送る
Pocket

みなさまの愛の結晶 ❤️
今回は「 ¥252,685 」のご寄付が集まりました
自分の髪はショートで寄付できないからと毎回お釣りを入れてくださる方、本人が抗がん剤で脱毛を経験された方、小さなお子様の寄付もあります
なかには「お国からいただいたものなので」と給付金の一部を寄付いただいた方もいらっしゃいました
集まった寄付金は、ヘアドネーションされた髪だけで作ったメディカル・ウィッグを頭髪に悩みを抱える子どもたちに無償提供するために必要な資金となります
ヘアドネーション活動は髪の寄付だけでなく、活動のことを周りの方々に伝えていただくなど、様々なカタチで参加することができます
※ 今も たくさんの子どもたちがウィッグを心待ちにしています。
皆さまのあたたかいご支援・ご協力に感謝いたします!
ーー 以下、ジャーダックHP参照 ーー
Q. 寄付はどんなことに使われるの?
【 寄付された髪の毛のトリートメント処理 】
一体のウィッグの製作には、およそ50人分のドネーションヘアが必要です。さまざまな髪色・髪質のドネーションヘアを、見た目が自然なウィッグにするためには、化学処理で均一化する必要があります。ウィッグ製作に不可欠なこの「トリートメント処理」には多くの時間と費用がかかります。
【 手作業で製作されたウィッグの提供費用 】
ウィッグ製作は誰にでもできる単純作業ではなく、高い技術が要求されます。トリートメント処理が済んだ髪の毛を、熟練の職人さんが一本一本手植えで製作します。
このようにしてレシピエントのために作られたウィッグをお手元に届けるには費用がかかります。
【 レシピエントの頭を採寸する「メジャーメント 】」
全国のレシピエントおひとりおひとりの頭の形やサイズを採寸します。この「メジャーメント」にかかる費用が必要です。
⭐︎ 3000円でドネーションヘアおよそ1人分のトリートメント処理費用に相当します。
⭐︎ 5万円でウィッグ1体分の型起こし、植毛費用に相当します。
⭐︎ 15万円でウィッグ1体分の製作・提供費用に相当します。
「 Hair For Children 」

LINEで送る
Pocket


Posted on by 55jet