LINEで送る
Pocket

 

「 ヘアドネーション 」(Hair Donation)って知ってますか?

 

僕は美容室オーナーの友人から、この活動のことを知りました。

今年で 55JET ai も「 25年目 」となりました

多くの方々に支えられ、この瞬間を迎えることができています。
この感謝の気持ちを僕らなりに社会に貢献できないかと思いヘアドネーション活動に参加し、恩返しをさせていただいております。

この活動は、これからもずっと続きます

Hair For Children

「子供たちのために私たちができること」

 

もし、長い髪を切ろうと思った時はぜひ、お願いします!

およそ 31cm 以上の長さがウイッグの材料として必要ですが、あなたの髪が、小児ガンや白血病などの治療過程や先天性の無毛症、不慮の事故などで髪に悩みを抱えている子どもの笑顔を取り戻すためのウイッグに生まれかわります!

きっと、その笑顔は周りの人々も元気にすることでしょう!

それは、55JET ai のコンセプトでもある「 Be Happy ! 」にも通じるところでもあります。

ご協力、よろしくお願い致します!

 

55JET ai 代表 當間紀之


【 55 ヘアドネーション 活動のご報告 】


2019.11.15

取材していただきました!

日本で一番ヘアドネーションを応援している美容室に、善意でつながる「次世代ヘアドネーション」について聞きました

 

次世代型のドナースタイルって?

前編では、頭髪に悩みを抱えるお子さんたちに、献髪で作ったメディカル・ウィッグを無償提供するヘアドネーションの現場を見学させてもらいました。
ここからは、55JET代表の當間紀之さんに、サロンでヘアドネーションを応援するご活動について、うかがいたいと思います!

當間さんは、55JETが所属しているJAPAN HEIR DONATION &CHARITY(通称:JHD &C,ジャーダック)の、国内に4人しかいない認定講師のうちの1人。
ヘアドナーのカットや、ウィッグを必要とするレシピエントのお子さんのスタイルカットはもちろん、親子向けイベントなどヘアドネーションの認知拡大にも力を注がれています。

–ヘアドネーションの現場を見るのも初めてでしたが、お子さんの手元に届くまでにたくさんの工程があり、多くの人が関わっていることに驚きました。

當間さん「メディカルウィッグを寄付するというと、買ってあげればいいじゃないと言う人もいます。でも、現段階では、誰もお金を使わずに善意の元で行われる社会性のある活動だと思うんです。善意の気持ちを持つことが、世の中の仕組みもよくしていくという。
この活動って、年齢も性別も国籍も関係ないんですよ。思いがあれば、誰でも参加できるんです」

–ドナーになるのは、どんな方が多いのでしょうか。

當間さん「うちのお店だと、いまは子どもがものすごく多いです。前だったら大人7:子ども3ぐらいだったのですが、今はもう半々ですね。先日開催した親子イベントでも、男の子兄弟2人が来ていましたし」

–男の子がヘアドネーションしているんですか! 髪を伸ばす過程を考えると、相当な決意と勇気が必要ではないかと。

當間さん「あのねぇ、それねぇ、もう昔の話です!」

–ええっ!?

當間さん「その感覚はね、もう古い。古いんですよ(笑)
髪を伸ばしているとトイレに行くのも大変で、女は入っちゃダメなんだよってからかわれたとか、大変だったねって言うのが、ちょっと前まで。
僕らは“次世代のヘアドナー”って言っているのですが、いまは、男の子がヘアドネーションのために髪を伸ばしていたら、“もしかしてヘアドネーションで伸ばしてるの? 何組の〇〇ちゃんもしたんだよ。頑張って”で終わるんだそうです。
それを聞くと嬉しいんですけど、子どもたちの間では、今は髪を伸ばしてたらヘアドネーションで伸ばしてるのかなって思ってもらえるまでに広がっています」

–お子さんたちから広がっていると。

當間さん「子どものコミュニティーがありますからね。ヘアドネーションした子が学校や塾などで話すことで自然に、自分もやってみようかなっていう広がりが生まれていて。自分自身がちゃんと納得してくれているところがいいなと思っています。無理やり切るのではなく」

–髪を切ると目立ちますし、それ自体が活動のPRにもなりそうです。

當間さん「みんなそれぞれ気持ちを持ってやっていて、夏休みの自由研究でヘアドネーションする子も多いんですよ。そしたら学校で張り出されるじゃないですか。そこからまた広がって」

–自由研究では、どんなことを書いているのでしょう。

當間さん「“フルウィッグを作るには20人から30人のヘアドナーが必要。あともう一つ私が気づいたことは、女の子は長い髪に憧れる”って。可愛いでしょう。
31センチだと、ショートカットのフルウィングになるんです。レシピエントさん、特に女の子はあと数センチ長いものを届けると、すごく喜んでくれます。そんなお話もイベントなどで伝えるようにしているんですね。
そしたら “今回40センチ寄付したけど、今度は1メートル寄付したい”とか。その子にとっての最大の気持ちの表現ですよね」

応援しながら起こった変化

–活動を通じて、當間さんご自身に何か変化はありましたか?

當間さん「はじめは自分も、髪がないのはかわいそうと思っていたところがあります。でもいまは、髪がないのはただの状況、過程であるという見方になっています。
さらに言えば、ウィッグがない状態でも、つけていてもどちらでもOKで、ビューティ・おしゃれとしてのウィッグという選択肢になればいいなと。 まだ社会がそこまで成熟していませんが、そんな世の中になればいいと思っています」

–ウィッグの寄付という話を超えて、それぞれの選択肢や自由なあり方を受け入れる社会環境の醸成までお考えなのですね。
當間さんが思い描く世の中になるために、いま力を注がれていることはありますか?

當間さん「イベントをしたり、SNSを活用したり、活動のことを伝え広めることがまずあります。
理美容師さんの育成にも力を入れていますね。理美容師向けヘアドネーションセミナーも開催しています。技術的な共有もありますが、たとえば、お店に来たお客さんが切ろうかどうか悩んでると。測ってみたら28センチ。あと3センチ伸びたらドネーションできるよって伝えられたら、じゃああと3センチ伸ばして切りますってなる。
その瞬間、お客さんは、ヘアドネーションするために伸ばすんですよ。切るか切らないか悩んでたのが、切るって決断をして、切るために伸ばす。
そうしたことを全ての美容師がご案内できたら、ロスが無いし、お互い気持ちがいいですよね」

愛の連鎖でしかない

–普通に買うと医療用の人毛ウィッグは50万円ほどするそうですね。それを、すべて寄付やボランティアで。ヘアドナーになる人のアクションがなければ、そもそも素材が手にはいらない活動でもあります。

當間さん「レシピエントへの匿名性の配慮というのもあって、ドナー様には、髪の寄付をした後で、これは誰に届いて喜んでもらえているというのを報告できるわけではないんですね。でも、ドネーションしてそこだけで終わって欲しくないなというのもあって。
僕はレシピエントへのスタイルカットもするので、できるだけそのときの様子をお伝えするようにしてます。
クラウドファンディングでキーホルダーを作ったりもしましたよ。ドナーの方に渡して思い出してもらったり、周りの人にも伝えて欲しいなと」

–ヘアドネーションの体験を、周りの人に伝えてもらうことでも活動は広がってきますね。

當間さん「自分の髪はすぐ伸びなかったとしても、もし髪を切るならこんな方法もあるよって伝えてくれれば、それはもうヘアドネーションの活動をしているってことなので
そして僕らがやるべきことは、ドナー様から髪の毛をいただくお返しとして最高の技術で、素敵なスタイルにすること。それが僕らの感謝なんです。
可愛くなったね、綺麗だねって周りから反応があれば、ヘアドネーションしたんだよって言って欲しいですね」

–55JETさんでは、ヘアドナーの方に感謝の葉書や、クーポン券をお渡しするなど独自の取り組みもされています。
賛同サロンとして、みなさんご自身もボランティア活動をしながら、さらにドナーの方にもありがとうと。

當間さん「もう愛の連鎖でしかないので。僕、よく言っているんですが、ヘアスタイルの“HAIR”の、HとRの間には何があると思いますか?
そう、AI(愛)がある。
それから、HとRはなんだろうと考えて、つい最近見つけちゃった(笑)
Hはヒューマンなので、人間らしさ、人間がもともと持っているだれかの役に立ちたいっていう気持ち。もうこれはドナー様のことです。
そしてRはレシピエント、お子さんたち。ドナー様の気持ちが愛を持ってレシピエントさんの笑顔に生まれ変わる。僕たち美容師はその愛の橋渡し役なんです」

–おお〜、つながった!(拍手が起こる)
當間さんがご活動を進める中で、たくさんの出会いと気づきがあってこそ、降りてきた言葉なのでしょうね!

當間さん「こういった活動がニュースにならないくらい当たり前のこととして浸透することが本当はいいと思います。でもまだその状況ではないから、僕たちとしては、ウィッグが必要な子がいる限りこの活動を続けていきます」

ヘアドネーションは、年齢や性別や国籍も超えて、誰でも参加できる取り組みでした。お子さんにウィッグを贈る活動を、いまでは次世代ヘアドナーとして、子どもたちがしなやかに推進しているというお話に、驚きと希望を感じました。

自分が髪を伸ばせる環境ではなくても、ヘアドネーションを知り広めていくことが、活動への参加になります。私たちも、その輪を広げる仲間になれたらいいなと思います。

 

當間さん、55JETのみなさん、ありがとうございました!


 

2019.10.5

NHKの「あさイチ」にてヘアドネーションの特集を組んで頂きました 😘

55JETが、ドネーションカットを担当しました

今回のテーマでもある「子供に広がるヘアドネーション」の通り、子どもたちのドネーションが増えていることを肌で感じております

最近では男の子のドナーも珍しくありません
学校でも「もしかしてヘアドネーションのために伸ばしてるの?3組の○○ちゃんもヘアドネーションしたんだよ!」
って、言われたそうです

髪の長い男の子がいたら、もしかして。。。。。思うくらいに子供たちの間で広まってきていることは、私にとっても嬉しく思います

周りの理解溢れる環境の中で、年齢・性別・国籍の区別なく自然体でヘアドネーションに向き合える 😉

今後のヘアドナーは、こんな次世代型になっていくのではないかと思います

NHK 「あさイチ」ヘアドネーションカット@55JET

今日、NHKの「あさイチ」にてヘアドネーションの特集を組んで頂きました 😘55JETが、ドネーションカットを担当しました今回のテーマでもある「子供に広がるヘアドネーション」の通り、子どもたちのドネーションが増えていることを肌で感じております最近では男の子のドナーも珍しくありません学校でも「もしかしてヘアドネーションのために伸ばしてるの?3組の○○ちゃんもヘアドネーションしたんだよ!」って、言われたそうです髪の長い男の子がいたら、もしかして。。。。。思うくらいに子供たちの間で広まってきていることは、私にとっても嬉しく思います周りの理解溢れる環境の中で、年齢・性別・国籍の区別なく自然体でヘアドネーションに向き合える 😉今後のヘアドナーは、こんな次世代型になっていくのではないかと思いますこの放送をきっかけにして、より多くの方にヘアドネーションの活動が伝わればな!と、、、、、ドナーさまの想い😘 が、レシピエント(ウィッグを必要とする子どもたち)の笑顔 😁 に生まれかわるいつも、愛💕を頂き、ありがとうございますJHD&C ヘアドネーション認定講師  55JET代表 當間#55jet #ai #二子玉川 #二子玉川美容室 #ヘアサロン #ヘアドネーション #hairdonation #ヘアドネーション賛同サロン #ジャーダック #JHDAC #スタイルチェンジ #愛 #ウィッグ #美容室 #小児がん #白血病 #脱毛症 #寄付 #笑顔 #ヘアドネーション認定講師 #TESCOM #テスコム #アデランス #NHK #あさイチ

55JET ai HAPPY HAIR MAKEさんの投稿 2019年10月2日水曜日

この放送をきっかけにして、より多くの方にヘアドネーションの活動が伝わればな!と、、、、、

ドナーさまの想い😘 が、レシピエント(ウィッグを必要とする子どもたち)の笑顔 😁 に生まれかわる

いつも、愛💕を頂き、ありがとうございます

 

JHD&C ヘアドネーション認定講師  55JET代表 當間


2019.9.27

【 告知 】NHK 「あさイチ」
10月3日(木)朝 9:05〜

55JETが ヘアドネーションカットを
担当しました😉

ちょこっとだけ映るかと(笑)

お時間のある方は、是非。。。。

この活動💕が少しでも多くの方が知るきっかけになれば良いと思います😘

今後とも宜しくお願いします!

 


2019.9.13

9月11日(水)18:00~ @二子玉川ライズ・オフィス12F
【 今から始めよう!小さな社会貢献】
第1部 ヘアドネーション 実演と公演

今回、代表の當間はヘアドネーションイベントで講師として、古賀はドネーションカットのスタイリストとして参加しました

美容師としてヘアドネーションに協力してくれるドナーの方の髪の毛が、ウィッグを必要とする子供達の笑顔😄になる。

関わった人全てを幸せにできるこの活動を誇りに思います

このイベントをきっかけに、多くの人たちが笑顔で幸せになれるように今後も頑張っていきたいと思います!

 


2019.8.24

55JET代表の當間です
紅蘭さん本人からドネーションカットのオファーをいただきました

1度目はイベントで
https://www.55jet.co.jp/topics/new-紅蘭-ヘアドネーション/


2度目はプライベートでドネーションカット

ありがとうございます!

これも何かの「ご縁です!」😉

紅蘭さんのヘアドネーション愛によって導かれたのかもしれませんね ✌️

私はドナー(提供者)のカットはもちろん、レシピエント(ウィッグの提供を受ける子供たち)のウィッグカットも担当しています。

レシピエントにはドナーの想いを、ドナーにはレシピエントの笑顔・喜び・感謝の様子をお伝えしています

この活動の中で しっかり橋渡しとしての役割を果たしていきたいと思うと同時に、いつも温かいお気持ちを頂いていることに感謝する毎日です


 

ご報告! 😃
【第5回ヘアドネーションチャリティーカット】

今回参加いただいだ42人分のイベント当日にお預かりした毛束たちです 👍

2019.8.20

60cmオーバー・・・5名
50cmオーバー・・11名
40cmオーバー・・・7名
31cmオーバー・・19名

今回も愛溢れる素晴らしい空気の中チャリティーイベントを開催でき、

ご参加いただいた方には感謝いたします

特に、夏休み中は多くの小中学生の子たちがたくさんドネーションしてくれています。
子供たちの意志の強さに、55スタッフも日々驚かされています😉

この活動は、これからもずっと続きます
今後ともよろしくお願い致します


2019.8.8

【 今から始めよう!小さな社会貢献】
9月11日(水)18:00~ @二子玉川ライズ・オフィス12F

二子玉川の地にサロンをオープンして、今年7月で25年目に入りました😉
感謝を込めて、地域貢献で恩返しです
これからも、よろしくお願いいたします!

最新のヘアドネーション状況とドナーさまの想い、レシピエント(提供された子ども)の笑顔、そんな現状をお伝えできたらと思います😘

 

ヘアドネーション 認定講師  當間 紀之


2019.7.29

TBS【 爆報!THE フライデー 】

55JET で ヘアドネーション😘
担当させていただきました

放送日2019年8月2日 (金)
TBS     19 : oo 〜 20 : oo

番組内で、少しだけ(笑)紹介されるかと思います😉

お暇な方は ぜひ!

 


2019.7.8

當間 です😉

夏休みイベント2019 「ヘアドネーションと髪を学ぼう!」

【NPO法人ジャーダックの イベント参加のため 7月21日(日)は55を留守にします】

イベントホールにて、午前の部、午後の部 2ステージ ヘアドネーションのデモンストレーションでボランティアでの参加です

ヘアドネーションされる方の理由は様々ですが、役に立ちたいという想いで、何年も大切に伸ばされています。

そんな方々に寄り添える仕事ができて、ありがたいほど幸せ!を感じます

 


2019.6.20

理美容師さんに向けたヘアドネーションセミナー

【 Official Meeting (オフィシャル・ミーティング )】

先日の美容学校でのヘアドネーション講習に続き、2019年7月23日(火) 今回は 理美容師さんに向けたヘアドネーションセミナー「Official Meeting (オフィシャル・ミーティング )」を開催いたします!

ヘアドネーション認定講師として、多くの理美容師さんに正しい知識とドナーさまの想いを、しっかりと伝えていきたいと思います

 


2019.5.20

【 ヘアドネーションセミナー @美容学校 (美容師の卵たちへ!)

これからの時代を担う美容師の卵たちに、ヘアドネーションの正しい知識と想いを伝えてきました 

髪を提供していただくドナーさまの想いが、ウィッグを必要とする子供達(レシピエント)の笑顔へと生まれ変わる

その橋渡しとなる美容師という存在 。

そんな気持ち💓を伝えてきました

ヘアショーやメイク・ファッションに興味が行きがちな美容学校生ですが、ヘアドネーションの話をとても真剣に耳を傾けていただき感謝です!

55JETでは、これから美容師になる学生たちにも この活動を伝えられるようにヘアドネーションのイベントをスタートさせ、全ての美容師が正しい知識と想いを共有できるよう 尽力いたします。

美容師だからこそできる ” 社会への恩返し ”としての、ヘアドネーション活動。

この活動は、まだまだ続きます 。。。

 


インタビュー Vol.1

『ヘアドネーションのきっかけは”恩返し”』–代表インタビュー「55JET ai HAPPY HAIR MAKE」當間 紀之さん

本日は、『55JET ai HAPPY HAIR MAKE』代表の當間紀之さんにインタビューを行いました。
55JET ai HAPPY HAIR MAKE様ではヘアドネーションの活動が活発であり、”相互リスペクト”をコンセプトに謳っているサロンです。

今回は、ヘアドネーションをテーマにお話をお伺いしました。

ーーインタビュアー:當間さん、本日はよろしくお願いいたします。

當間さん:よろしくお願いいします。

ーーヘアドネーションは近年芸能人の方も参加されていて、知名度が昔より上がっているのではないかなと感じます。
しかし、まだ世間一般に浸透しているとは言い難く、取り組んでいるサロン様も少ないのではないでしょうか。

貴社ではヘアドネーションを活発に行われているとお伺いしていますが、まずはヘアドネーションを知った経緯についてお聞かせください。

知った経緯は、友達がやっていたSNSでした。
ヘアドネーションとは小児ガンや白血病、脱毛症などの治療や外傷等で「頭髪に悩みを抱える子どもたち」に、ヘアドネーションによる寄付で作られたメディカル・ウィッグを無償提供する活動のことです。

……僕は数年前に、美容室をオープンして20周年を迎えたんです。
そのときに恩返しというか、地域の方とか含めて社会貢献というか、美容師しかできないことを考えました。
そこで、やはりヘアドネーションかなと思ったんです。

そんなときに、ヘアドネーションの活動団体の代表理事と繋がる機会がありました。
ヘアドネーションの本部は大阪ですので、当時はこちら(東日本)で動く人がいなかったんですね。
代表理事と意気投合しまして。笑 ヘアドネーションイベントの際には参加させていただくことになりました。

ーーありがとうございます。
20周年を迎えてからヘアドネーションに取り組んでいるということなんですけれども、そのときのスタッフ様の反応等はいかがでしたか?
また、現在の様子なども教えていただければと思います。

うーん……。ヘアドネーションのカットって、普通より少し時間がかかるんですね。

大切に伸ばされた髪を寄付していただくのですから、カット前のカウンセリングには十分な時間をかけます。
先にドライな状態の髪の毛を束ねて、切って、そこからヘアスタイルを作ります。
同時に、僕らはみなさんにヘアドネーションのことを知ってもらうことが重要だと思っているので、色々な角度やポイントで写真を撮ります。
その分時間はかかりますが、大切なプロセスなので時間は惜しみません。

ですが、これでヘアドネーションをしてくださった方の周りの目に触れられるなら「喜んで!」という感じですね。

今は良い意味でヘアドネーションが日常になっています。
ヘアドネーションをする方がほぼ毎日いらっしゃって、来ない日がないんです。

あえて遠くからうちに来てくれる方もいらっしゃいます。
うちでは小学生新聞など色々な取り組みをしているのですが、そういったもので掲載された内容を見て「ここで切りたい!」と来てくれるお子さんもいるんです。

月50人ほど、年間では500人~600人くらいの方がヘアドネーションをしに来店してくれます。

正直なところ、店舗さんと比べることがないので正確なところはわからないのですが、日本一じゃないかなと勝手に自負しています。笑
たぶん、個人店としては間違いなく多いんじゃないでしょうか。


ーー先ほどお子さんも来店されるとお話いただきましたが、ヘアドネーションをするお子さんは多いのでしょうか?

お子さんは多いです。
特に春休み、夏休み、冬休みは圧倒的にお子さんが多くなります。

夏休みに関しては、自由課題、自由研究として取り組んでいるケースも多いですね。
出来上がったものを持ってきてくれることもあります。

その出来がとてもすごくて、写真も全部撮ってあるんです。
まとめに「私がヘアドネーションをして気づいたこと、”女の子は長い髪にあこがれる”」とか、「私は4人か5人くらいでウィッグが1つできると思ってたのに、20人~30人で1つしか作れないなんでびっくり!」とか、気づいたことを書いてくれていました。

「そうだよね、そう思うよね」とこちらも納得してしまいます。笑

その出来上がった課題を持ってきてくれた子は、最後に「今回私は40㎝寄付しましたけど、私はすぐに髪の毛が伸びるので1m寄付したい!!!」と書いてくれていたんです。
本当にできるかできないかは別として、その子の最大限の気持ちがその1mという数字に表れているんですよね。

小学校3年生の子だったんですけど、たぶん髪の毛足に付いちゃいますよね。笑
それだけ伸ばしてヘアドネーションをしようという思いがとてもすごいです。

また、男の子もヘアドネーションをしてくれるのですが、この場合だと大変なようです。
男子トイレに行くと、「女は入っちゃダメなんだよー、痴漢痴漢」みたいな感じに言われることもあるようで……。

最初から「僕は今日からヘアドネーションのために伸ばします」と宣言するわけじゃないので、いじめじゃないですけど、やっぱりからかわれることがあるようなんですね。
だんだん伸びてきて、「どうしたの?」とか、それこそ「邪魔だから切れば」みたいな。「いや、切んない」と言うらしいんですけれど。

その子の場合は先生も事情を聞いたそうで、そしたら「ヘアドネーションのためにやってるんだ」ということで、”なぜ彼は伸ばしているのか”みたいな会を開いてくれたみたいなんです。
それで、みんなも協力してくれるようになったと言っていました。

男の子は、55JET で毎年行っているヘアドネーションのチャリティーイベントに参加してくれました。
動画とかも取ってくれて、こんなことを言っていました。

「今日、髪の毛がかっこよくなったのは、僕へのご褒美」
「でも僕だけだとここまでできなかったから、先生たちは今日から僕の親友です」
「先生たちはご褒美が無いので、お菓子を買ってきました。食べてください。」

ーーいわゆる意識高い系ではなく、本当に意識が高いことがわかります。
感銘を受けて思うように言葉が……。笑

そうなんです、本心でそれを言っていて、とても意識が高いんです。

ーーありがとうございます。
次回はヘアドネーションに関するエピソード、そしてお客様の反応をお伺いします。

 


インタビュー  Vol.2

『ヘアドネーションから意識の改革へ』–代表インタビュー「55JET ai HAPPY HAIR MAKE」當間 紀之さん

前回に引き続き、『55JET ai HAPPY HAIR MAKE』代表の當間紀之さんにインタビューを行いました。
55JET ai HAPPY HAIR MAKE様ではヘアドネーションの活動が活発であり、”相互リスペクト”をコンセプトに謳っているサロンです。

ーーインタビュアー:ヘアドネーションに関するエピソードをお聞かせください。

當間さん:ヘアドネーションで作るウィッグは、使用する子の免疫力が下がっている場合もあるので安全性も求められます。
そのため安全性が高いメディカル・ウィッグを提供しています。

また、メジャーメントといって、ウィッグを作成する段階で使用する子の頭のサイズを測ります。
最初からその子のためのマイウィッグなんです。

出来上がったウィッグはカットも何もされていない状態で本人に届きます。
そのウィッグを賛同美容室で好きなスタイルにカットしていきます。

カットすると、女の子はやっぱり長い髪に憧れていることが多いことがわかるんです。
「あ、今の(使っているウィッグ)より長い!」って言って喜ぶんですよ。笑

ヘアドネーションでウィッグを作れるのは18歳までなのですが、先日、高校3年生の男の子が来てスタイルカットをしました。
そこでお母さんが「よかったね、間に合って」と言うので、何に間に合ったんだろうって聞いたら願書の写真なんですね。

願書の写真は帽子被ったらダメなんです。
この男の子はそれまでウィッグを持ってなかったみたいで、このために初めて作ったようなんです。

それくらい良いじゃないかと思ったりしませんか?
何の差別も可哀想とかそういうものはなくて、これは治るための過程、課題だと普通に思える世の中が来ると良いなと思います。
みんなが目を逸らすんじゃなくて、そういった意識の改革に繋がっていければ良いなと思いますね。

ヘアドネーションの良いところは、日本の寄与文化というか、このような所を変えつつあるところだなと思います。

一般的に、寄付と言えばお金だと思います。けれどヘアドネーションは子供でもできます。
年齢、性別、国籍も関係ありません。そういう子たちが大人になった時に、より良い社会になっていくのではないかなと感じます。

ーーありがとうございます。続いて、お客様の反応をお聞かせください。

みなさん協力的で、毎日のようにヘアドネーションをしたいという方がいらっしゃいます。笑

僕らはヘアドネーションを周知してもらおうと頑張っていますが、だからといって1センチでも長く欲しいというわけではありません。
お客様の気持ちと、良いヘアスタイルを創ることが僕らのメインの仕事です。

なので、例えば「ここまで切ってください」と言われても、そこでハネやすい場合は「切る長さを変えましょう」と提案します。
その結果、「良くなったね」と友達に言われて、「ヘアドネーションしたの」と言うと、ヘアドネーションに興味を持ってくれますよね。
この一連の流れが僕らの感謝のしるしなんです。

例えば、ヘアドネーションのことを知らないお客様がいるとします。
「ボブに切ろうかな、どうしようかな」と悩んでいたとして、計ってみたら28センチでした。

ヘアドネーションは髪の長さが31センチ以上必要なので、「あと3センチあればヘアドネーションができるね」と言ったら「わかりました!」と言ってくれるんです。
さっきまでは髪を切るか切らないかで悩んでいたのに、切るために伸ばすという考えに変わっているんです。

すごくないですか? 切ろうと思えば今切ればいいんです。
「できるだけ綺麗な髪にしたいので、トリートメントしっかりして今度切りますね」と言っていただくこともあります。

美容師がヘアドネーションについて知っていれば、お客様にも伝わるんです。
でも現状、美容師全員が知っているわけではありません。

なので今、美容師向けの講習を行っています。
ヘアドネーション認定講師が全国に4人いて、僕は一般向けのイベントなどに多く参加しています。

僕たちはプロジェクト名の「Hair」にこだわっているんです。
H、A、I、Rじゃないですか。HとRの間には、なにがありますか?

ーーAI(愛)があります。笑

ありがとうございます。笑

ーーヘアドネーションに関して最後の質問ですが、注意点はありますか?
美容師の方向けと、あとはお客様向けにも注意点があれば教えてください。

まずは美容師の方向けに。

ドネーションカットの場合、はじめに髪の毛を束にするんですが、ドライであることが重要です。
濡れた状態で髪を束ねて切って、それを洗濯バサミで干している画像を見るのですが、それだと束ねている部分にカビが起きやすいです。

もしそれを他と一緒に送ると、カビが移ってしまう可能性がとても大きいんですね。
なので必ずドライな状態であることが重要です。

お客様からよく聞かれるのは、白髪や髪の毛の傷みに関してです。こちらは31センチ以上あれば大丈夫です。
ヘアドネーションは18歳以下の子供向けなので、学校で集団生活をすることが前提です。

なので自然な黒髪に合わせるのですが、髪質や長さで分別するのでとりあえず色味は大丈夫です。

あとよく「31センチってなに? 30センチじゃないの?」と質問されます。

確かに半端な数字ですよね。実はこれ、国際基準を元にしているんです。
ヘアドネーションの国際基準は12インチ、1フィートなんです。センチに直すと30.48なので、30センチだと少し足りないんです。

なので、31センチを基準にしています。これを説明すると、「世界中でやっているグローバルな活動なんだ!」とお客様も納得してくださいます。
前回言った、国籍も関係なくできるということに、これが繋がっているんです。笑

 


 

【 お知らせ 】

FMラジオの J-WAVE にゲストで出演しました!

12月16日(日)11時30分〜40分

六本木ヒルズ 33F のスタジオから生放送😊
もちろん、内容はヘアドネーション(笑)

 

 

55JET 代表  當間紀之

生放送のため、
あっという間に終了。。。。💦

この次はもっと頑張ります(笑)

55JET 代表  當間紀之


美容業界誌「Men’s Preppy」にて
55JET の ヘアドネーション活動が紹介されました

 

「国家資格を持つプロフェッショナルだからこそ!」
 ☆社会のなかで、美容師にできること。

ヘアドネーション Preppy

見開きで 55JET 渡辺 が載っています!
(社長よりも大きく載ってます😳💪笑笑)
.
近年、ヘアドネーションがどんどん
知れ渡って来ましたが、
まだまだ知らない美容師さんがいたり、
正しいやり方を知らずに
カットしてしまうこともあります😔
.
カットの流れや、ポイントなどが
記載されてます(^^)
少しでも無駄のないカットになるように
これからも研究していきます😉

全国の美容師さんに知ってもらえたら嬉しいです!

 


 

「美しくなりたい」女性たちの願いを追及する「 美的 」公式サイト

美的 . com でも、ヘアドネーション活動を紹介していただきました。

 

「新しい社会貢献“ヘアドネーション”|髪を失った子どものためにオリジナルのウィッグを…」

 

ありがとうございます!

 

新しい社会貢献“ヘアドネーション”

https://www.biteki.com/hair/others/306234

 


 

日本全国にネットワークを持つ美容ディーラーの “ GAMO ”さんから発行される「GAMO NEWS」にて、ヘアドネーションのチャリティーイベントを記事にしていただきました。

全国の多くの美容師さんに正しいドネーションカットが伝わればと思います

ドナーさまの想いのこもった大切な髪を大切に大切にカットし、レシピエントさま(ウィッグを必要とする子供たち)への橋渡しとなる美容師の仕事としての喜びを日々感じています。

この活動は、まだまだ続きます。。。。。

これからも、宜しくお願いします😊


 

先日行われたヘアドネーションチャリティーイベントで出会った「仲間」の事を書きます。

3人姉妹だと思っていました。

ヘアドネーション

お姉さんは、優しいお顔の美人さんで、
妹さんは、まだ幼稚園生でした😌🙌
真ん中の子は男の子でした。
小学3年生でした。
小学1年生から3年間伸ばしました。
みんなで一生懸命伸ばしました。
みんな明るくて、元気で場を明るくしてくれました。
.
「オカマ、オカマ」と言われるのが
とても嫌だったそうです。
伸ばすと決めてからずっと戦ってくれました。
沢山大変なことがあったと思います。
切る時は、早く切って!!と言われ
この日をずっと待ってたんだろうなと大切に切りました。

切った後の顔はやっぱり男の子でした。
.
.
お父さんからメッセージが届きました。
私は何度も何度も動画を再生しました。
腕には鳥肌が立ち、目には涙が溜まりました。
私はTくんから最高のご褒美をもらいました。
形にはないけれど、優しい気持ちと、強い意志と、
明るい性格のTくんから元気をもらって勇気づけられました。

十分すぎるご褒美です。

純粋さに心洗われました。
.
.
学校のプールに言って沢山の友達に
「カッチョイイ!」と言われ、
喜んで帰ってきて、先生には、
「どうだ!カッチョイイだろ!」と言ったそうです。
.
髪を伸ばした人と、髪を切る人は
「仲間」といってくれました。
私たちはこの日から「仲間」になりました😳


.
お父さんからのメッセージ
「子供たち髪を切った後からいつもより明るくて…。
伸ばしている時よりも皆さんと関われて、
子供の心の中でも病気の人のためにいいことが出来た。
という実感が得られたんだと思います。
とてもいい経験になりました。
少しでも自分のしたことで喜んで貰えることが
嬉しいと思う心が尊いと感じています。」
.
初心忘れず、これからも
ヘアドネーションが広がっていきますように…
.
涙もろい渡辺でした。。😂


8月21日(火)第4回ヘアドネーションチャリティーカットが開催!
性別・年齢問わず43名の方がドネーションで参加されました。

ヘアドネーションを知ったきっかけや、やろうと決めた理由などは様々でした。
インターネットやSNSで年々広がっているのを実感しています。
友人、家族、実際経験された方から聞いたりと身近なところからも少しづつ広がっていて嬉しく思います( ; ; )

そんな中、実際ヘアドネーションを行なったことのある美容師さんが少ないことや、正しい知識を知らずに切ってしまうことも多いのが現状です。
今年は「美容師さんに知ってもらい、経験を持ち帰ってもらう」とテーマを持って行ないました

実際、初めてヘアドネーションをされた方もいました。
素敵なスタイルを作る技術をもっと生かしていけたらと思います!!!
ちょっとしたコツや、少しでもロスのないようなやり方など
経験を生かしたことを広めていくことも役目だと感じています。
そして、少しでも無駄にならない工夫や研究をし続けます!💪

あっという間でしたが、終始、笑顔あふれる会話でお店が明るく楽しい空間に包まれました。💓

今回、NHKの取材や、各雑誌などの取材がありました。

今はメディアなど広げていく過程で影響力があり大切なことだと思います。しかし、これから先、そんな光景も無くなるほど当たり前の世の中になることを祈って頑張ります(*^◯^*)

🌱ヘアドネーションは、通常営業でも行なっています。
皆様の熱い想い、優しい気持ちから私たちも日々、力をいただいてます。ありがとうございます!

今回参加してくださったドナーの皆様、ボランティア美容師の方々、
本当にありがとうございました♪( ´▽`)

ヘアドネーションチャリティーカットの毛束たちを、
ジャーダックに郵送しました😎👍

今回参加いただいだ43人分と、
イベント当日にお預かりした毛束、
毎日の営業でいらっしゃった方々のとプラスして、

合計 135人分でした!!( ゚д゚)

今年も愛溢れるイベントとなりました

 

感謝! 感謝!! 感謝です!!!

 


【 第4回ヘアドネーションチャリティーカット 】
2018 年 8月 21日(火)開催決定!😊

先行でボランティア美容師さんを募集致します

ドナーの募集人数は、参加美容師さんの人数により決定させていただきます
詳細が決まり次第、ドナー募集の発表とさせて頂きます

ご協力頂ける美容師さんがいらっしゃいましたら、55JETのfacebookページの「メッセージを送る」から、ご連絡下さい

https://www.facebook.com/55JET/

どうか多くのドナーの方が参加出来ますよう、
そして、多くの愛でウィッグを必要とする子供達に笑顔を 、、、

是非、ご協力お願い致します

 

【 55ヘアドネーション 】
HAIR ( 髪 )には、もともと「AI = 愛」が、つまっているんです

 


 

【 髪を寄附したあとは、ヘアスタイルは整えてもらえるのですか?】
と、よく電話で質問されることがあります

55 のヘアドネーションは、髪を頂くだけでなく全力でヘアスタイルを創り、周りの人に「素敵になったわね!」「似合う!」って言ってもらえるようなデザイン。

そして、胸を張って「ヘアドネーションしたのよ!」って笑顔で返して頂くのが私たちの理想です
そして、それがドナーの方への感謝の気持ちでもあります

そんな 💕 でいっぱいの髪からできた大切なウィッグをレシピエント(受取人)さまに送り届け、そのウィッグも同じように全力でスタイリングカットをさせていただいております

ドナーさまの笑顔からレシピエント(受取人)さまの笑顔の橋渡しをさせていただけるこの仕事に、やりがいと誇りを感じます

しかし、ウィッグを必要としている子供たちはまだまだいます

この活動を一過性のものにせず、子供たちの笑顔のためにこれからもご協力お願いします

 

先日、125名様分の毛束をジャーダックへ郵送しました

 この活動は、まだまだ続きます、、、、、

 


【 朝日小学生新聞 】
かのん ちゃんの
「子どもが寄附のことを楽しく発信したら、子どもやその家族に興味を持ってもらえると思いました。寄附がふつうのことになれば、寄附を必要とする人が困らない社会になるんじゃないかな」
今回はそんな想いへのお手伝い!

55JETでも小学生のヘアドネーションが増えてきています
最近では、学校でもヘアドネーションの話が出ているみたいですね!

嬉しい 。。。。。

朝日小学生新聞 hair donation ヘアドネーション

朝日小学生新聞 ヘアドネーション


 2017年12月22日(金)【 朝日小学生新聞 】に掲載
ヘアドネーションのコーナーでカットを担当させていただきました

かわいい小学4年生の女の子がドネーションでご来店

「子供の私ができる寄附」と「誰かのために」という純粋な気持ちからヘアドネーションを選んだようです

あたたかい気持ちに感謝です!

記事は12月22日(金)の朝日小学生新聞に掲載されます

ぜひ、ご覧ください!


NEW 紅蘭 @ヘアドネーション

11月8日(水)
「Nobby by TESCOM」の新商品ドライヤーの発表会が行われました。

テスコムさんが社会貢献活動としてヘアドネーションへの賛同に力を入れているのをきっかけに、タレントの 紅蘭 さんが賛同しヘアドネーションしました。

ご縁あって代表の 當間 が紅蘭さんの髪をカットするため出演しました!!!

アフリカの孤児院を訪れたことをきっかけに、自分なりの貢献の仕方を探しているうちにヘアドネーションを知ったそうです。
ステージ上でトレードマークであるロングヘアーを51センチカットし、「New 紅蘭」をお披露目しました。

ばっさりカットすることはとても勇気のいることです。

紅蘭さんは、
「このような公共の場で髪を切ることでよって、沢山の方に知っていただきたい。自分の髪が、子供たちの役に立ち、私もやろうと思ってくれる方も増えると思う。本当に素敵なことです。」とコメントしていました。

私たち55JETも毎日のようにヘアドメーションされる方が訪れます。
NPO法人 ジャーダックに賛同し活動をしています。

メディアやSNSは今とても大きな影響力のあるものなので、これを機会にすこしでも多くの方にこの活動を知っていただき、ドナーさまの想いをウィッグを必要としている子供たちにしっかりと送り届けていきたいと思います

 


 

先日、55JET 宛に岐阜市の小学3年生 
大野深意 (みむね)ちゃんから大切な髪とお手紙、ヘアドネーションの自由研究の写真が送られてきました

素直で真っ直ぐな思いに感動しました
( 是非、読んでください )

 

自由研究もよくできてますね!

 

お母様から

この間の NHK 総合【 NEWS WATCH 9 】での タイトル

「 子どもから子どもへ 髪の贈り物 」

このことを最近は、日々実感しています

お客様の女子高生も春にヘアドネーションしてくれて、今回は妹さんもヘアドネーションに来ていただきました

高校の文化祭にヘアドネーションについてのコーナーを作りたいと言っていました

 

人にはそれぞれのヘアドネーション活動があります

たとえ髪の長さがショートカットでも、男性でもこの活動に参加できるのです

実際に髪を寄付出来なくても、周りの人にこう伝えてください!

「 ヘアドネーションって知ってる? 」って言っていただけたなら

もう、あなたもこの活動の参加者です

 

今後とも、どうか よろしくお願いします!

この活動は、まだまだ続きます、、、、、


 

55ヘアドネーション 【 NHK 】 期間限定で再視聴できます

NHK 総合「 NEWS WATCH 9 」で放送されたものが、NHK教育テレビ(Eテレ)でも放送されました
少し構成が変わっていましたが、ご覧になれなかった方は是非!
10月中限定で視聴可能だと思いますので、お見逃しなく、、、

NHK 手話ニュース(NHK sign language news)10月1日放送分

【 病気などで髪がなくなってしまった人のための「ヘアドネーション」を知っていますか?】

55 ヘアドネーション活動 NHK再放送決定!
【子どもから 子どもへ 広がる 髪の贈り物】
NHK 総合「 NEWS WATCH 9 」で放送されたものが、今度NHK教育テレビ(Eテレ)で、10月1日(日)17:50〜18:00「Eテレこども手話ウィークリー」という枠で再放送されることになりました

 

放送予定日の当日、緊急ニュースの発生で放送日が変更となり、ご覧いただけなかった方も多かったようです。

ヘアドネーション活動のことを分かりやすく紹介していただいましたので、ご覧になれなかった方は是非!


 

NHK 総合「 NEWS WATCH 9 」 55JETの放送は

お台場の日本科学未来館 での「親子で学ぶ!ヘアドネーション」体験イベントのデモンストレーションと第3回ヘアドネーション チャリティーイベントのシーンが映りました

短い時間の放映でしたが
55の想いは伝えることができた!」と思います

それは、みんなの笑顔( ai )です
ドナーさま(寄付していただいた方)、レシピエントさま(ウィッグを提供された方)、そして 愛 (ai) の橋渡しとなる美容師 。

やりがいがあります! この活動!!
ヘアドネーション 活動のこと、わかりやすく紹介していただいました。

もっともっと知ってもらえれたら嬉しいです

ヘアドネーション 活動、最高!!!
この活動は、これからもずっと続きます、、、、、、

55JET代表 當間紀之

 

55 ヘアドネーション
【子どもから 子どもへ 広がる 髪の贈り物】
NHK 総合「 NEWS WATCH 9 」
https://www9.nhk.or.jp/nw9/digest/2017/09/0919.html

動画ではありませんが、ヘアドネーションの特集記事になってます。

ご覧になれなかった方は是非!

 

55のロゴも映りました(笑)

 


 

55「 ヘアドネーション 」活動
NHK の放映日時が決まりました!

9月19(火)   夜9時から10時の枠です

NHK 総合 
「 NEWS WATCH 9http://www4.nhk.or.jp/nw9/

 

55の担当はーーーーーーーーーーーーーーーーー
*日本科学未来館
「親子で学ぶ!ヘアドネーション」体験イベント
ヘアドネーションカットのデモストレーションで
午前と午後の部の2ステージで、カットさせていただきました。

*レシピエント(受取人)さまのウィッグのスタイリングカット
カウンセリングしながら最適なデザインを提案し、ドナーの方から頂いた大切な髪を大切にカットしていきます
ドナーさまからレシピエントさまへ「 暖かな 愛」の橋渡しができました

*【 第3回ヘアドネーションチャリティーカット 】
HAIR DONATION @ 55JET
たくさんの愛に溢れた良いイベントになりました
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どのくらい放映されるのかわかりませんが、このヘアドネーション活動の周知に繋がればと思っております

 

これからも、この活動は続きます、、、、、、、、

今後ともよろしくお願いいたします

55JET 代表  當間紀之

 


【 第3回ヘアドネーションチャリティーカット 】
【 ご報告 】
今回のヘアドネーションチャリティーカットも お気持ちのこもったたくさんの髪を頂き、笑顔あふれる愛あふれるイベントになりました

ドナーさまにはメディアの取材等のご協力もありがとうございました
( NHK の放映時間については確定し次第、告知いたします )

そして、ボランティアの美容師の皆さんには お休みにもかかわらずイベントに参加いただき感謝いたします

来年も【 第4回ヘアドネーションチャリティーカット 】を開催する予定です

この活動はまだまだ続きます

感謝!感謝!!感謝!!です。

ヘアドネーション チャリティーカット

———————–

今回ドナーさまから頂いたメッセージを少し紹介させていただきます
本当にありがとうございました

———————–
Mさま
サッパリスッキリ。大満足です。
友人からも続々と、ドネーションの希望の声が上がっています。
ただただ長く寄付できればいい、と思っていたのですが、ドネーション後のスタイリングについてストレスのないようにと、担当してくださった斉藤さんにたくさんご配慮&アドヴァイスいただき、本当に感謝です。
他のスタッフのみなさんのお心遣いも満載、すばらしいイベントでしたね。
今後もドナーが増えていきますように。

———————–
Hさま
今日はお世話になりました!
ありがとうございました。
切る前までは少し切る事を躊躇するような事も言っておりましたが、実際に束になった髪の毛を見て、自分の髪の毛が役に立つこと実感できたようで、とても嬉しかったようです。
また伸ばして寄付したい!そうです。
寄付後も素敵にカットしていただいて親子ともに感謝の時間でした。ありがとうございました。

———————–
Nさま
昨日はチャリティカットありがとうございました! チャリティとはいえすごく丁寧なカットでびっくりしました ヘアドネーションの意義も改めてわかり、6年育てた髪をお預けできて本当に嬉しくなりました。ありがとうございました!

———————–
Mさま
今日は本当にありがとうございました☆★
初めてのヘアドネーションで少し緊張しましたが、丁寧にご対応くださり、またとても楽しく参加させていただくことができました。
また同じくらい髪が伸びたときには、今度はカットのお客さんとしてヘアドネーションお願いしに行きますね。
幼稚園児の息子が「ママ“もも”みたい~」と言ってくれます 笑
チャリティイベントだからこそ、ポンと背中を押してもらえた気がします。とても参加しやすく、また実際に参加してほんとうによかったです。
55の皆さまもボランティアの皆さまも本当にお疲れさまでした。ありがとうございました☆★

———————–
Sさま
本日は素敵なひとときを過ごさせていただき、ありがとうございました
フェイスブックへ感想を投稿させていただきました。
カットして下さった佐藤さんによろしくお伝えください!

———————–
Mさま
今日は(昨日は)参加させていただきまして、ありがとうございました♪木のタグ気に入っています髪が長かったという証のようで嬉しいですスタッフの方々にもお礼をお伝えください
では。。。

———————–
Oさま
先日は、ありがとうございました。
とてもにぎやかな雰囲気で、ステキな活動だと思いました。
周りの人にも、話してみます。
ありがとうございました。
———————–


 

7月30日(日) 日本科学未来館 で
「親子で学ぶ!ヘアドネーション」体験イベント が開催されました。

JHD&C(ジャーダック)の代表理事 渡辺貴一 さんをはじめ、沢山のボランティアの方々によって
開かれた心温まるイベントでした。

先日、告知もしていましたが 當間 は
ヘアドネーションカットのデモンストレーションで
午前と午後の部の2ステージで、カットさせていただきました。

ヘアドネーションされる方は理由は様々ですが
役に立ちたい思いで、何年も大切に伸ばされています。
そんな方々に寄り添える仕事ができて「幸せ」を感じます

イベントに参加して改めて感じたことは、
参加された方、ボランティアで参加されたスタッフさんが
協力し合い、明るく、心優しく、気持ちの良い場でした。

私たち、55JETでは毎日のようにヘアドネーションされるお客様が来てくださります。

これからも大事に大事にJHD&C(ジャーダック)に送らせていただきます。
詳しい内容は是非こちらをご覧ください。

「親子で学ぶ!ヘアドネーション」体験イベント ( 日本科学未来館 )
詳細はコチラ ↓ ↓ ↓
http://www.kids-event.jp/report/10322/


 

【 TV 出演 】  フジテレビ「 みんなのニュース 」

TVにて ヘアドネーション チャリティーイベントの様子を取材していただきました

フジテレビ「 みんなのニュース 」
55JET 第2回ヘアドネーションチャリティーイベント

http://www.dailymotion.com/…/x4t0xs0_髪の毛で人助け-ヘアドネーション-が広がりつ…

動画はコチラ ↓

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-19-18-17-12

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【 ヘアドネーション 】
55プロジェクト= 皆様のアイをカタチに!
HAIR(髪)には、もともと(AI=愛)がつまっているんです。

第2回ヘアドネーションチャリティーイベントのご報告とお礼
https://www.facebook.com/55JET/posts/1109191045803731

この機会に多くの方に「ヘアドネーション」についてご理解頂けましたら幸いです

よろしくお願いします!

 


【 毎日新聞 】 55 ヘアドネーションが記事になりました  平成28年 10月13日

大きな紙面での記事に感謝します

毎日新聞Web版

長い髪を切る際には思い出してください、、、、、、

今後とも、” ヘアドネーション ” をよろしくお願い致します

毎日新聞 ヘアドネーション 

毎日新聞 55ヘアドネーション 掲載

毎日新聞Web版

———————–

55プロジェクト= 皆様のアイをカタチに!
HAIR(髪)には、もともと( AI=愛 ) がつまっているんです。

———————–

 


 

【 TV 出演 】 日本テレビ「 news  every 」 平成28年 10月21日

『news every』では55ヘアドネーションの動画と写真を提供させていただきました。
小林麻央さんは、こんな想いを綴っています
—————
【髪の毛を寄付するヘアードネーション。】
抗がん剤を始める前に
長い髪を切ったとき、
思い立てばよかった。。。
これが、いつも、心残りで残念なのです。
—————

news-every

僕はこう思います
髪を寄付できない方はたくさんいます。多くの男性や髪の長さが足りない人も多いでしょう
でも「このような活動があるよ!」「もし髪を切るのなら、、、、」って周りの人の伝えていただけたなら、すでに髪の寄付(ヘアドネーション)の活動に参加しているのだと思います

まだまだ、多くの人がこの活動を知らないのです
知っていなければ、寄付したくてもできないのです

小林麻央さんの言葉は重く、多くの方にヘアドネーション活動のことを知っていただきました

ご自身も大変な今、「見知らぬ誰かのためへの気遣い」このような暖かい言葉(優しさ)に感謝いたします

 

ご冥福をお祈りいたします

 


 

第2回ヘアドネーションチャリティーイベントのご報告
https://www.facebook.com/events/562573903895201/

第2回チャリティー2

昨年は10名の方に参加して頂きましたが、今回はなんと43名の髪の寄付をいただきました
大切な髪を必要としている子供達のためにドネーションして頂きありがとうございました

ただ 55JETのスタッフだけでは、これだけの人数をカットするのは不可能でした
たくさんの寄付をいただけたのは、美容室の枠を超え13人のボランティア美容師さんのお力添えがあったからこそイベントは成功したのです
心から感謝いたします

お客様も笑顔、美容師も笑顔、
その先には子供達の笑顔が見えているから、、、、、

スタートから、最後の一人まで笑顔の絶えないイベントになりました

第2回チャリティー1

「 Hair For Children 」

第2回ヘアドネーション チャリティーイベント
で集まった 43人の毛束( AI )をJADAC宛にお送りしました

IMG_2528

IMG_2522

 

みなさまの AI カタチに!

カタチ = ウィッグ + 子供たちの笑顔

今後もたくさんの笑顔が生まれますように、、

感謝!感謝!感謝!で ございます
ありがとうございました!

———————————
55プロジェクト
HAIR( 髪 )には、もともと( AI=愛 )がつまっているんです。
———————————

この活動は、まだまだ続きます
今後とも、よろしくお願い致します

55JET 代表  當間紀之

 


 

ヘアドネーション LIVE 映像

お客様も子供たちもスタイリストも笑顔になれる
「ヘアドネーション」
今後とも、どうか 宜しくお願いします!

乾いた髪を切った毛束はゴム1本だとほどけてしまいますので、2本追加して3本でまとめます
あとは大切に保管し、愛を込めて事務局へ送ります


 

detail_1169_1441368053

長い髪を切るときには思い出してください
「 Hair For Children 」のこと、、、、


10月6日(火)第一回 ヘアドネーションのチャリティーカット

二子玉川 美容室 55JET ヘアドネーション

10月6日(火)ヘアドネーションのチャリティーカットで、たくさんの想いと愛を頂きました。
髪を寄付していただいた方々、髪を直接持参していただいた方々、ボランティア美容師さん、本当にご協力ありがとうございました。

チャリティーカット毛束

huffingtonpost でヘアドネーションのチャリティーカットイベントを記事にしていただきました。

チャリティーカットイベント

http://www.huffingtonpost.jp/hiroko-utsumi/hair-donation_b_8267962.html?utm_hp_ref=japan

いろいろな ご縁に感謝です。

■ 髪の毛を提供してみて
はじめてヘアドネーションに参加してみたのですが、実際、ヘアドネーション用に髪の毛を切ってみて…髪の毛を切ることによって、こんなに清々しい気持ちになったのは初めてでした。

ヘアサロンで切った髪の毛は、通常、切り取られた瞬間不要なものになりゴミとなってしまいます。しかし、ヘアドネーションで切ると、切り取られた髪の毛がパサッ、パサッと切られる度にジーンと深い感動が胸に広がります。
との感想をいただきました。

最後に、今回のヘアドネーションイベントで提供者の方にお配りしたヘアドネーションタグについては「オリジナルのキーホルダーは勲章をもらったみたいな気持ちです。」ってお言葉をいただいた。
そんなつもりじゃなかったけど、なんか嬉しい!!

55 プロジェクト

HAIR ( 髪 )には、もともと「AI = 愛」が、つまっているんです
https://www.makuake.com/project/hair-donation/

なんとか、このヘアドネーションタグを作り、この活動を広めていきたいと確信しました。

 

 

イベントの様子( 髪の寄付 )は コチラ ↓

 

IMG_1941

みなさまの ai をカタチに、、、、、、、
本日、事務局宛に愛を込もった髪を送らせていただきました
一人でも多くの子供達の笑顔を見るために、この活動はまだまだ続きます

 


 

 

【 55プロジェクト 】

HAIR ( 髪 )には、もともと「AI = 愛」が、つまっているんです
https://www.makuake.com/project/hair-donation/

もし、長い髪を切ろうと思った時は 是非 お願いします!

31cm以上の長さがウイッグの材料として必要ですが、髪に悩みを抱えている子どもを笑顔に変えるためのウイッグに生まれかわります!
NPO法人( JAHDC ) では、小児ガンや白血病などの治療過程や先天性の無毛症、不慮の事故などで髪に悩みを抱えている子どもを笑顔に変えるための100%人毛のウィッグを無償で提供していますが、基本的に個人の皆様からのサポートで活動を続けているようです。このリターンにかかった費用以外のご支援をウィッグ制作を行うNPO法人( JAHDC ) 宛にお送りし、毛髪の処理費用・ウィッグの制作費用に使っていただきます。

あなたの支援が、直接ウィッグに生まれ変わり髪の長さが足りない方でもヘアドネーション活動に参加でき、子供達の笑顔に生まれ変わります

「 Hair For Children 」
どうか ご支援のほど、よろしくお願いします!

髪の長さが足りなくての寄付できない方も、このリターンにかかった費用以外のご支援をウィッグ制作を行うNPO法人(JAHDC) 宛にお送りし、 毛髪の処理費用・ウィッグの制作費用に使っていただきます。

あなたのご支援が直接ウィッグになり、子供達の笑顔に生まれ変わります

みなさまからの声が多かった1000円からのコースも考えたのですが、経費等を除くとリターンとして成立することができません

最近では、賛同していただいた お友達 数人でまとめて、代表者に支援いただくことが多いようです

目標の達成までは、まだまだ遠い道のりですが「皆様の愛をカタチに!」をテーマに引き続きのご支援をよろしくお願い致します

HAIR ( 髪 )には、もともと「AI = 愛」が、つまっているんです
https://www.makuake.com/project/hair-donation/

bnrAI

JHDAC(Japan Hair Donation & Charity)では、この様にして制作した小児用の医療ウィッグを無償で提供しているのですが、基本的に個人の皆様からのサポートで活動を続けております。

毛髪の処理費用・医療用ウィッグの制作費用として「寄付金」も募っております。

 


【  皆さまからの愛の結晶 】

いつもありがとうございます! 55JET @ 二子玉川

いつもは31cm以上の髪を送らせていただいておりますが、
昨日、NPO法人のジャーダック宛に皆さまからの愛の結晶。
髪は短くて寄付できないからと頂いた美容室のお客様 、 etc、、、、

 

2016寄付1

平成28年 4月19日

金額 75.092円を100%人毛のオーダーメイドウィッグの制作費として送らせていただきました。

小児ガンや白血病などの治療過程や先天性の無毛症、不慮の事故などで髪に悩みを抱えている子どもの笑顔を取り戻すためのウイッグに生まれかわります!

 

2016寄付2

ほんとに感謝です!!!

 

平成27年5月8日

ヘアドネーションを始めてから、少しずつ集まってきた寄付金と
55祭で集まった寄付金。

55JET ai の寄付金 トータル ¥ 56.210

これからも、ずっと続きます!

55祭募金振込

「 ヘアドネーション 」活動の存在をより多くの方に知っていただくために 周りのお友達にお伝えください!

より多くの子供たちの笑顔をみるために、、、、、、

 

ご賛同いただける美容室、美容師さんがいらっしゃいましたら、下記までお問い合わせください。

よろしくお願い致します。

 

公式ホームページ

Japan Hair Donation & Charity

http://jhdac.org

 

LINEで送る
Pocket